東工大大学院 機械系院試合格体験記 8月 院試直前編

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。 どうも趣味ブロガーのたろうです。

8月に16日に東工大の院試を受けてきて記述試験の合格をいただいてきました。

今回は、本番前の僕の過ごし方と、本番の感想を書いていきます。

5月までにした研究室訪問など東工大院試5月までにやったこと

6月にしたこと6月にした勉強と対策

7月にした対策7月にした勉強と対策

院試のための参考書選びについて参考書の選び方

TOEICなど英語の勉強法については英語学習カテゴリを見てね!

八月の6.7日で京大を受験

東工大の前に京大の受験がありました。

かなり難易度が高くて落胆していたんですが、なんとか合格していました。

この試験で、自分がしっかり理解できていない部分を再確認できたので、先に他の大学を受けておくのはかなり有利になるかもしれません。

本番3日前までから本番直前までの過ごし方

過去問の難しかった年度をもう一度解き直しました。

この頃はかなり疲れが溜まっているので休憩を多めにとり、しっかりとご飯を食べて本番までの調整を重視しました。

本番直前は簡単だった年の問題を確認程度に解きました。

過去問を解く時には、本番前に確認したい問題や考え方を忘れやすい問題をメモしておくと本番前の時間を有意義に使えます。

コメント

  1. あかみどり より:

    はじめまして。

    希望研究室は通りましたか?

    • たろう より:

      こんにちは
      返信が遅れましてすみません
      第一希望は入れませんでした(宇宙系で一番人気の研究室)がなんとか宇宙系研究室に合格しました
      お力になれることがあればなんでも言ってください。

  2. より:

    はじめまして 東工大を志し頑張っているものです。

    今年のホームページから、4年分過去問をダウンロードして解いているのですが、
    主さんは6年分どこから入手しましたか? 今年は4つしか上がってないようなのですが、、、

    • たろう より:

      こんにちは
      上がっていないので、友人が手に入れたものなどをもらいました。
      今手元にありませんが、もし必要であれば送付いたしますよ。

タイトルとURLをコピーしました