TOEIC本番直前一週間で点数を50点以上あげる方法5選

こんにちは

趣味ブロガーのたろうです

TOEICの申し込みって3ヶ月前なので、なかなか勉強する気になれないですよね。

そして残り1、2週間になると

あと一週間?勉強しやな!!

てなりますよね笑

今回は、TOEIC885点を取得した僕が本番前に点数をできる限り上昇させられる方法を紹介していきます。

 

文法の基本を再確認

TOEICは完全にビジネス向けのテストになっているのですが、PART7のうちのPART5と6が文法問題になっています。

全体の中で、結構な割合を占めているのはいうまでもありません。

文法って勉強してても意外と頭から抜けてしまったりするんです。

そのため、本番1週間前に文法の基礎をしっかり叩き込み直すことで本番ではしっかり文法を覚えておけるということです。

例えば、助動詞のあとは動詞は原型に戻ったり、thatの後の動詞が原型になる場合があったりと、意外と忘れていることってありますよね。

僕はいつも本番1、2週間前に文法の基礎を覚えなおすことで本番では最高のパフォーマンスを発揮できています。

特に文法問題がたくさんあって、基礎を叩きなおすことができるおすすめの参考書はズバリこれです。

 

この問題集は品詞問題や時制問題とジャンル別に分けた問題が1000問も入っています。

また、かくジャンルの冒頭にその類似問題を解くための要点やコツなどの基礎が丁寧に書かれているので、本番前の対策としては 十分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました